IKUFES ONLINE

ワンスレッドトップバナー2

育休は人生のターニングポイントともいえる期間

認定NPO法人フローレンス

SPECIAL

フローレンスの取り組み

認定NPO法人フローレンス代表理事の駒崎は、厚生労働省「イクメンプロジェクト」の座長を長年務め、男性産休の創設と男性育休義務化を推進する政策提言を仲間とともに行ってきました。私たちが目指すのは「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」。男性の育休取得推進は、その実現の第一歩です。
弊会は男性育休取得率100%。経験者は「産後の壮絶な期間を妻と共に乗り越えたことで、本当の人生のパートナーになれた」「育休を経て価値観の変化や新しい視野を得たことで、仕事上でも新しいアイデアが出せるようになった」など、人生のターニングポイントともいえる期間だったと語ります。そして育休は「育児初心者が子育てに慣れる」という意味でも重要な期間です。
2021年6月に法律が改正され、より育休が取得しやすい制度になりました。これからは社会全体で男性の育休取得を後押しし、皆で一緒にで子どもを育てていく社会を作っていきましょう!

PRODUCT

育休レポート男性の育休取得促進に向けた各企業・団体の取り組みや、応援メッセージを一挙公開!

育休レポートのページトップへ

応援企業・団体

応援企業・団体

育児のアイテム名鑑