IKUFES ONLINE

第2回育休パパコンテスト1

楽しみながら全身(五感)で音楽を感じる体験で、豊かな感性を育みます。

おんがくなかよしコース

SPECIAL

想像が大好きな3歳の豊かな表現力を養う

やさしさ、よろこび、悲しみなどの感情があらわれ、その人の内面が形成されるのは3歳の頃だといわれます。この時期に本物の音楽に触れることで豊かな感性が育まれ、聴く力や、積極的に表現する力の素地を身につけることができます。学習的なことよりも感じとる力がめざましく伸びる時期です。心身の発達では月齢差、個人差も大きい時期ですから、ひとりひとりの成長をあたたかく見守ることで、その子らしい個性がすこやかに伸びていきます。うたったり、おどったり、楽しみながら全身(五感)で音楽を感じる体験の積み重ねが大切です。

詳しくはこちら

お子さま一人ひとりの表現意欲を大切に

【特長1:「聴きたい」「表現したい」気持ちを伸ばします】歌ったり、打楽器や鍵盤楽器を使いながら表現力、リズム感を育みます。年間を通してドレミで歌う体験を重ね、音楽的な「聴く力」(音感)の素地づくりをします。
【特長2:教材は高品質な音楽とビジュアル】テキストの絵やテキストに連動したDVD教材の映像が、子どもたちのイメージする力を大きく育みます。
【特長3:一人ひとりの表現意欲を大切にして、個性を伸ばします】いろんな個性が集まったグループレッスンで、一人ひとりの力をもっと引き出します。
【特長4:親子一緒だから安心】子どもの安心感や積極性、家庭での音楽環境づくりにつながります。

レッスン内容と身につく力

【♪きく】=創造力、聴音力、集中力を育みます。クラシック曲やオリジナル曲を身体で自由に表現しながら聴いたり、美しい絵本を見ながら聴いたりします。鑑賞曲は全て英国ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による演奏です。
【♪うたう】=具体的なイメージを持ち、「その気」になって歌うことにより、自己表現力を育みます。「ドレミ唱」の体験では、ドレミを聴きとって歌うことにつながります(ソルフェージュの導入)。
【♪リズム身体表現】=リズム感、等速感、演奏表現力を育みます。
【♪リズム鍵盤】=幼児科(4・5歳対象コース)以降の鍵盤演奏への意欲付けをします。創造性あふれる演奏表現力を育みます。

「おんがくなかよしコース」をおうちで体験する♪

体験レッスンを疑似体験できる動画を公開中。レッスンを、おうちで体験してみませんか? おんがくなかよしコースの動画は、初めての鍵盤体験♪ 想像することが大好きな3歳。イメージを広げながら音楽とふれあい、「聴きたい」「表現したい」気持ちを育みます。

\ Follow us! /
ヤマハ音楽教室60年以上の歴史を持つヤマハ音楽教室は、「すべての人々に音楽の歓びを」をモットーに、これまで世界中で500万人以上の卒業生を送り出してきました。心と身体の成長に合わせたレッスンでお子さまの豊かな創造性をのびやかに育むヤマハメソッド。演奏技術だけではなく、豊かな感性と創造性、人を思いやる心、集中力、忍耐力といった「非認知能力」も向上させるレッスンが特長です。

ヤマハ音楽教室のページトップへ

育児のアイテム名鑑