IKUFES ONLINE

ハンドラボトップバナー5

未来の誰かのためにとった育休

今回、2人目の出産。実家も遠方だし、コロナ禍で頼れる人も身近にいない。2歳の息子のお世話と妻の床上げまではと1か月程度の育休を取ることに…という方がどちらかと言うと建前。息子の相手はもちろん必要だけども、今まで通っていた託児所でお願いすることもできた。 自分が育休を取った1番の理由は、職場で育休を取る前例になるため。職場は、未婚者が多いし、上司含め育児のことを知らない人がほとんど。自分が育休を取れば、職場にも関係者にも迷惑をかけることは一目瞭然だし、簡単に言えば『取りにくい』。だからこそ、このままではいけないと思った。今後、出産を控える人や子どもを欲しいと思ってる人が遠慮せずに申請出来ることを願って申請した。 結果的に、育休を取って良かったと思う。息子との仲は最高に良くなったし、2人きりで寝ることも出来て自信も持てた。男にできることは少ない。だからこそ、会社の中や社会をほんの少しでも変えられるくらいの役割として育休を取ることは自分にしか出来ないことだったかなぁと誇りに思った。

いわもとまさゆき

育児のアイテム名鑑