IKUFES ONLINE

福袋トップバナー6

色んな切り口で良いこと満載

SPECIAL

■子供との関係
下の子が生まれたので長期の育休を取得しておりますが、1番良かったのは上の子との時間が増えたことです。本人の言動や表情、目線をきちんと観察して、本人の興味や意思を把握して、それを尊重した対応ができるように努力しています。(写真はお面を作って一緒に踊っている時のものです。)
以前は時間がなく躾はするものの、本人を尊重するところまでは手が回っていなかったので、時間的余裕ができる育休の時だからこそ習得できるスキルなのではないかと思います。
仕事でも後輩や部下の育成で活用できるスキルだと感じてます。

■夫婦間の関係
以前から夫婦で家族のことや子供のことを話し合ってきましたが、将来の家族像やお互いのキャリアについて長期的な目線での話し合いはできていませんでした。
育休を取ることがキッカケでお互いのキャリアをどのようにしていきたいかを考え、話し合うことができたために、育休中にお互いの勉強時間を確保できるように家事育児分担をすることができています。また、時間的余裕があるので夜に子供が寝た後など夫婦でじっくりと将来についても話し合うことができ、関係性がより強固になっていると思います。(戦友的な感じですかねw)

■自分について
ワンオペにチャレンジすることで、ワンオペスキルの習得と、ワンオペの大変さの理解をすることができました。
現在進行形でチャレンジしていることですが、せっかくの機会なので、育パパコミュニティへの参加をしています。今までに無かったタイプのネットワークを広げることができつつありますし、今まで相談することができなかったことが気軽に聞けて助かっています。
自分でも複数の父子で一緒にハイキングなどに出かけるようなコミュニティを作ろうと思っています。1人で計画して1人で子供を連れて行くと大変ですが、複数人で助け合うことで楽して楽しもうという魂胆です。

辻田 幹

育児のアイテム名鑑