IKUFES ONLINE

ワンスレッドトップバナー2

育休中にチャレンジ&スキルアップ

SPECIAL

私は第2子の出産をきっかけに7か月の育休(1か月有休+半年の育児休暇)を取得いたしました。
育休期間中、家庭のことばかりでは社会とのつながりが疎遠になりそうと考え、今までやったことがなかった各種SNSを始めました(note,YouTube,Twitter)。
SNSはどうにもチャラい感じがしており、20年間ぐらい自分とは無縁のものと思っておりましたが、情報を習得、あるいは自分でも色々発信をすることを決意し、重い腰を上げました。
SNSを始めたおかげで、以下のスキルアップをすることができました。
①朝活を報告する習慣(TOEIC600点取得目指して勉強)が継続でき、3ヶ月で400点台から600点を達成することができました。
②育休中の様子、TOEICのスキルアップ体験記を電子書籍化
Twitterの育休パパコミュに誘っていただき、広報部長を任命いただきました。
あわせてそのコミュニティ内で電子書籍化のお話をいただき、体験談を執筆、編集・推敲をさせていただき、コミュティから育休体験を発信しました。
また①の内容も自分で表紙から原稿まで作成し個人でも電子書籍を出版いたしました。
次の育休をしたいと思っているパパ達、育休への誤解を解く足がかりへしていただくことができたと思います。
③以前から趣味であった車イジリをYouTubeで始めることもでき、車のパーツ取り付けスキル・動画編集スキルを今まで以上に伸ばすことができました。

私の場合、SNSをきっかけに家族と過ごす時間/家事・育児をする時間にプラスして、自分のスキルアップへ充てる時間も増やすことができました。
また住まいのことも考え始め、社宅の終了時期を見越して戸建てを検討を始めました。
いろいろな物件、不動産、ハウスメーカーを妻と相談しながらスケジュール確保し、21社回ることができました。*おかげで現在戸建てを契約し、間もなく引き渡しとなります。
育休は家庭・育児のことはもちろんのこと、今後のライフプラン、家庭/会社への貢献のためのスキルアップ期間に活用できます。
まだまだ男性の育休には偏見や取りにくい雰囲気もあるかと思いますが、家族のためだけでなく、これからの自分のために役立つことであることを引き続き発信していきたいと思います。

こやたか

育児のアイテム名鑑