IKUFES ONLINE

ハンドラボトップバナー5

育児参加で毎日が記念日に

私の育児は1ヶ月の育休から始まりました。 ママは夜は2階でほぼ一睡もできていなくて、その間パパは1階でぐっすり睡眠。 そのため、息子が起きる毎朝5時には起きて息子を迎えにいき、仕事に行く直前まではママには寝てもらい、ご飯を作り食べさせたり、仕事に行った後も育児に専念できるように家事も全て終わらせるような日々が日常になりました。 そのおかげで家事は元々できましたが、息子の成長を何一つ見逃していなくて感動の嵐、さらにパパの事が大好きな息子に育ってくれているのは自慢できるエピソードです。

増田 翔太

育児のアイテム名鑑