IKUFES ONLINE

ハンドラボトップバナー6

一卵性3つ子の育児!見分けがつくようになりました!

「パパ!」「パパ!」「パパ!」 何回も僕のことを呼んでくれます。 でも、全員違う子から。 最初はどの子が呼んでもくれてるのか分かりもしませんでした。 我が子が呼んでくれてるのに誰か分からないなんて、普通では考えられないですよね? 題名にもあるので勘の良い方なら分かると思いますが、一卵性三つ子を授かりました。 全員女の子で長女も居るので4姉妹です。 そんな私の育児を紹介します。 一卵性三つ子って想像もつかないと思いますが、実の親の僕でも見分けがつきません。 自分の子供なのに情けない話です。 産まれた当時は、ホントに分からないので足の爪にマニキュアを塗って見分けをつけていました。 でも、それはほんの少しの間だけで育児に参加するようになり、子供との時間を取るようにしてからは、すぐに見分けがつくようになりました。 今では後ろ姿でも分かるくらいです。 離乳食を作ったり、オムツを替えたりは3つ子なので3倍経験することができたので、すぐに習得できました。 なにより難しかったのが、子供の見分け方なんて夢にも思いませんでした。 子供の見分けがつくようになったこと。 こんな当たり前のことが、あのとき育児に参加するようになって良かったなぁと思うことです。

2次審査のショートムービー

『3つ子でも1人でミルクをあげるスキル!』

3つ子にミルクを飲ませるには、2本の手だけでは追いつきません。
そこで、育休中に編み出した必殺のテクニックがこの「セルフミルク」
奥さんが外出中で、1人でも安心です。
ミルクを素早く作るのがコツ。笑

3つ子で3倍大変だけど、3倍の幸せと元気をありがとう!
これからも、家族6人で楽しんでいきましょ!

菊まに

育児のアイテム名鑑